RX9 エメラルドシリーズ 新発売 ② クアッドコアテクノロジー

RX9 エメラルドシリーズ 新発売 ② クアッドコアテクノロジー


クアッドコアテクノロジーはRX9シリーズに投入される高解像度テクノロジーです。
前世代ツインコアを約20%上回る処理速度で音声分割チャンネル数や指向性、騒音抑制、ハウリング抑制などの機能も向上しています。
quadcore1両耳装用時にはさらに快適な聞こえをお届けするバーチャル8マイクが有効になります

バーチャル8マイク・・・クアッドコアは両耳装用時に音声を左右の補聴器で通信しあいます。1台の補聴器にマイク(リアル)が2つ(両側で4つ)。それを逆側の補聴器と通信する事で4つの仮想(バーチャル)マイクを作ります。リアルとバーチャルあわせて8つのマイクで音声抽出のサポートをします。

バーチャル8マイク

このバーチャル8マイクがさらに環境認識を高めるための次の機能を発揮します。

ビーム指向性(RX940、RX932両耳装用時)

クアッドコアは指向性の幅(ビーム幅)をとても狭くすることが可能です。その幅はおよそ45度。拾う範囲を狭くすることで周りが騒がしくても正面の音声が聞き取りやすくなります。

ビーム-2

EXフォーカス360~音声追尾型マイク~(RX940両耳装用時)

従来のフォーカス360機能がパワーアップ。
前、後ろ、左右と1番強い音声の方向にマイクの焦点を合わせます。
右から音声が入った場合は残りの3方向の音を抑制します。
音声を追尾し、聞こえのサポートをします。

EX360 (2)

ウィンドノイズキャンセレーション2(RX940両耳装用時)

クアッドコアは風雑音にも注目。風雑音が入るとせっかくの音声に風雑音が覆いかぶさり聞き取りの邪魔をします。クアッドコアは風雑音の弱い側の音声を風雑音の強い側の補聴器へコピーすることで音声の補正をし、風雑音の中での聞き取りを良くします。ウィンドノイズキャンセレーション2

リモコン・スマートフォンとの連動についてはRX9 エメラルドシリーズ 新発売 ③リモコン・スマートフォン連動に続きます。

直営店サービスショップでは店頭にてお試しいただけます。是非ご来店下さい。
東京サービスショップ    東京都文京区本郷4-1-5    03-3813-9916
名古屋サービスショップ     愛知県名古屋市中村区竹橋町5-12   052-451-6422
大阪サービスショップ    大阪府大阪市北区芝田1-12-7 大栄ビル3F   06-6292-0554
九州サービスショップ    福岡県福岡市博多区祇園町4-58        092-281-0573
2015.8.7