名古屋サービスショップ 「聞こえのご相談会」開催!!


名古屋サービスショップ 「聞こえのご相談会」開催!!

名古屋サービスショップでは、9月30日(金)まで 「聞こえのご相談会」を開催しております

◆期間中の特別企画

①高性能デジタル補聴器を驚きの価格でご提供。高度難聴対応の補聴器も期間限定価格でご用意しております。

②ご来店の上、ご相談、試聴体験された方には粗品進呈(数に限りがございます。)

補聴器をこれから検討してみたいという方には、ご希望により最大2週間、補聴器をお貸し出しさせて頂きます。(器種や形状は限られます。)

補聴器をつけると普段の生活の中でどのような感じになるのか、是非ご体感下さい 。

コルチトーン補聴器では、耳かけ型補聴器、耳あな型補聴器(オーダーメイド・既製品)ポケット型補聴器など標準タイプから高出力タイプまで幅広い価格帯で各種取り揃えております。

今では取り扱いの少なくなったアナログ補聴器(耳かけ型・ポケット型)も取り揃えております。

お買い替えやご試聴などの際は、どうぞご相談・ご利用ください。

 

名古屋サービスショップ相談会201609

名古屋サービスショップ (認定補聴器技能者在籍)

名古屋市中村区竹橋町5-12
電話 052-451-6422
営業時間 月~金曜日 9:30~17:30
 
※期間中は、9月10日(土)・9月11日(日)も特別営業致します。
2016.9.1

口コミ~RICタイプ補聴器ご購入の輪

暑くなってきましたね。こまめな水分補給と適度な室温調整を心がけましょう!

さて、ここでの発信は「インターネット」をご覧になる方に向けてのものですが、今回はどちらかといえばそれとは逆方向のお話となります。

当サービスショップは、新規のお客様は今でもいわゆる「口コミ」でのご来店が多いのですが、そのことをまさに表しているかのように昨年の12月から3組のお客様の口コミでの補聴器ご購入の「輪」がありました。

はじまりは文京区の広報誌「文京アカデミー・スクエア」をご覧いただいてのご来店、K様からでした。

K様は以前補聴器を試した際に騒音がうるさく、補聴器の使用を一度あきらめたとのことでしたが、今回お試しいただいたエメラルドS 80は以前お試しされたものに比べて騒音が少ないとのこと、さらにより自然な装用感を気に入っていただきまして、同器種を両耳でご購入となりました。

コルチトーン補聴器emerald

年が明けて1月になり、K様にご紹介いただいたN様がご来店。N様はK様同様に一度補聴器をあきらめられたとのことでしたが、試聴・お貸出しの結果ストラータ8 2Cを両耳でのご購入となりました。

3月にはN様のご紹介で、補聴器は全く初めてというI様がご来店。比較的長めのお貸出しの後、ストラータ12 2Cをやはり両耳でのご購入となりました。

3名様ともにRICタイプ補聴器をお選びいただいております。以前の補聴器に比べて自然な掛け心地・聞き心地は補聴器を一度あきらめた方、初めての方にもご使用しやすく、お薦めできるタイプです。

お客様の声や評価はやはりお店にとっては本当に貴重なものです。私たちも補聴器のご案内により一層身が入ります。さらに「輪」が広がるよう、日々精進してまいりたいと思います。

東京サービスショップは6月6日(月)まで「補聴器の日 相談会」を開催しています。本日5月29日と6月5日は日曜日も特別営業しております。

是非ご利用ください。

東京サービスショップ (障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)
東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
6月6日(月)まで開催中
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
5月29日・6月5日 日曜日(特別営業) 9:00~15:00
2016補聴器の日コルチトーン相談会
2016.5.29

親子2代にわたって…オーダーメイド補聴器ご購入いただきました

4月に入り、コートいらずの季節になってまいりました。お出かけの季節です。

さて、先日オーダーメイド補聴器(フィネッセ18 2Cカナル)を両耳でお求めいただいたお客様(80代男性)とこんなお話になりました。

 

お客様は当ショップにお越しになる前に他店でも補聴器購入をご検討されていたそうなのですが、通いやすさで当店でのご購入を決めてくださいました。補聴器の説明などを進めていくうちに

「実はうちの父親もね、ここで補聴器を世話になっているはずだよ。相当前だけどね」という話に。

パソコンのデータ登録を調べてみると、確かにお客様のお父様と思われる登録があり、昭和52年と55年に耳あな型とポケットタイプをお求めになっていました。そのことをお伝えすると

「ああ、たしか耳の中に入れるのは見覚えがある。」とのこと。

その当時はオーダーメイドの耳あな型はまだ発売されていなかっただろう、と考えている私にお客様は感慨深げにおっしゃいました。

「こうしてここの店で買うことになったのも、きっと親父が天国から薦めてくれたんだろう。」と。

 

当(本社東京)サービスショップはメーカーとしての創業当時から営業していますから、年数でいえば60年近くお客様にご利用いただいています。

当然頭では年数の長さは理解していましたが、今回こうして親子2代にわたりご利用いただけるということを目の当たりにし、長く多くのお客様にご利用いただいてきたことや長い間刻まれてきた言葉にはできないものを改めて感じた次第です。

年数の長さだけが取り柄、なんてことがないようこれからもお客様に満足いただけるよう頑張ってまいります。

来週から春の点検・クリーニングキャンペーンはじまります!

コルチトーン補聴器東京サービスショップ_相談会

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)

東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 

 

2016.4.7

☆ブログ初投稿☆

九州 福岡サービスショップから初めての投稿です。

このお店も開設して40年以上になりますが多くの方にご来店して頂いております。

本日ご来店して頂いたお客様も30年以上通って頂いているお客様で「来店するのが楽しみ」と言ってくださってます。うれしい限りです。

初めてのお客様でもお店の場所は福岡の中心地にありますのでショッピングやグルメ観光などのついでにぜひお立ち寄りくださいませ。

専門のスタッフが聴力測定から補聴器選びについてもご相談お受けいたしますのでご来店お待ちしております。

地下鉄祇園駅③番出口から徒歩3分で専用駐車場もございます。
九州 福岡サービスショップ
〒812-0038 福岡市博多区祇園町4番58号(国体道路沿い)
☎092-281-0573 ショップ直通 092-281-3341 FAX092-291-4152 P(駐車場)有
営業時間 月~金 9:30~17:30 土日祝日休み

s_福岡サービスショップ

2016.4.6

お出かけの際、ぜひお立ち寄りください。

東京も昨日あたりより 大分過ごしやすくなってまいりました。

今日は少しだけ朝早く出て、寄り道をしながら桜を眺めてきました。

コルチトーン補聴器ブログ_桜

満開までにはもう少しといったところでしょうか。

ここ何年かは夜桜よりも、朝桜を楽しんでいる春です。

 

桜を見にお出かけになることもあると思いますが、お近くにいらした際は補聴器の点検・クリーニングや新規補聴器の試聴などぜひお立ち寄りください。

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)

東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
2016.3.31

東京サービスショップ 明日3月13日 日曜日も営業!

寒暖の差が激しく、マフラーやコートを着たり脱いだりしています。しかし、春はもうすぐそこまでといった感じでしょうか。

当 東京サービスショップでは3月1日より19日は耳の日月間のキャンペーン よくわかる補聴器相談会を開催しております。

本日土曜日は通常どおりの営業、そして明日3月13日 日曜日は特別営業いたします。(9:00~15:00)

普段、平日にご来店できないお客様がいらっしゃいましたら是非ご利用ください。

期間中は

補聴器を現在ご使用中の方につきましては、補聴器1台お買い上げにつきご不要になった補聴器1台を10,000円で下取り致します。

故障していてもかまいません。買い替えをご検討中の方はチャンスです!

 
 

補聴器をこれから検討してみたいという方には、ご希望により最大2週間、補聴器をお貸し出しさせて頂きます。(器種や形状は限られます。)

補聴器をつけると普段の生活の中でどのような感じになるのか、是非ご体感下さい。

 
是非ご利用いただければと思います。ご来店お待ちしております。
 
コルチトーン補聴器3月相談会1
 
コルチトーン補聴器
東京サービスショップ (障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)
東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
フェア期間 3月3日(木)~ 3月19日(土)   ※期間中にご来店できない場合はご相談ください。
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
※3月6日 ・13日 日曜日(特別営業) 9:00~15:00
【通常、日・祝祭日はお休みさせていただきます。】
 
2016.3.12

いつだって補聴器記念日

週末は暖かかったのに、週明けは寒さがぶり返している大阪です。

バレンタインデーの季節。

この頃、プレゼントも女子から男子限定ではなくなってきて、女子から女子にというのも増えてきています。

自分自身も50代半ばにさしかかってきて思いますが、年齢ほどには精神的に大人になってるわけではないのに気がつきました。(私だけかもしれませんが)

年齢でバレンタインデーなんてもう関係ないわとか決めつけなくていい時代が来てますよね。

補聴器だからといって、敬老の日や耳の日のイメージに、販売店やメーカーがこだわらなくてもいいのかもしれません。

「バレンタインに補聴器用空気電池をチョコレートとともにプレゼント」

「クリスマスは、夫婦でもっと聞こえるを合言葉にコンサートのおともに 補聴器を」

なんて、もっと補聴器も楽しく、おしゃれに決めていきたいですね。

もっと積極的な、新しいステージを応援できるように。

大阪サービスショップ 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-12-7大栄ビル3階 TEL:06-6292-0554 FAX:06-6292-4477 定休日 日曜 祝日 第2第4土曜日 営業時間 9:30-17:30

2016.2.18

冬場の補聴器用空気電池のご注意

大阪は寒さが本格的になってきました。とは言うものの、他の地域に比べたら、まだまだ暖かい方かもしれませんね。

こう寒くなると、補聴器用空気電池も冷蔵庫に入れてるみたいでいいんじゃないのって、お客様に言われました。(ちなみに、冷蔵庫に保管しても、長持ちはしないようです)

冬場の補聴器用空気電池の使い方でご注意を少しだけ。

・石油、ガスのファンヒーターやストーブなどの暖房機器から発生する二酸化炭素により性能が下がります。換気を充分に行って下さい。電池寿命が1/3程度短縮する場合があります。

・電池が冷えている場合は、電池性能が十分発揮できませんので、体温で少し暖めてからご使用下さい。

乾燥ケースに入れないでくださいねとは、説明をよくしますが、上記の点は説明書きを渡すだけになったりで反省、反省しきり。

一般社団法人 電池工業会

こちらもどうぞ参考にして下さい。

大阪サービスショップ
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-12-7大栄ビル3階
TEL:06-6292-0554 FAX:06-6292-4477
定休日 日曜 祝日 第2第4土曜日
営業時間 9:30-17:30

 

2016.2.10

とってもうれしかった事

大阪も寒い日々が続いています。コート、マフラー、手袋と冬装備の人達で街は、色とりどりになってきました。

先日、買い替えにご来店頂いたお客様。

補聴器を見てビックリ。

30年以上使われているという耳かけ型補聴器。ここまで良い状態を見るのは、はじめて。

「長い間、故障も無くて安心して、使えたのよ。だから、コルチトーンを家族にさがしてもらったの」と、とってもうれしいお言葉を頂きました。

「長年のご使用ですし、補聴器もよく頑張りましたよね」と話しつつ、補聴器測定器で測ってみて2度目のビックリ。音は、まだまだ使える状態。

その後も、長年の思い出を聞かせてもらい、コルチトーンの補聴器が、その間少しでもお役に立てたかと思うとうれしさも倍増。

お使いだった補聴器の音に近いとの事で、TH-722(標準タイプ)をお選びになりました。

やっぱりが補聴器が、使われる方にとってどれぐらい大切かを考える良い機会を頂きました。

その分喜んだお顔をたくさん拝見できるのが、私たちにとって一番のプレゼントになっています。

これからも、長年お使いの補聴器のエピソードをお聞きできるのを、楽しみにしています。

大阪サービスショップ
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-12-7大栄ビル3階
TEL:06-6292-0554 FAX:06-6292-4477
定休日 日曜 祝日 第2第4土曜日
営業時間 9:30-17:30

2016.2.1

補聴器と音楽

大阪は、まだ雪も降らず、寒くなるのはこれからかもしれません。

50代のわたしだけでなく、幅広い世代にとって偉大なロック界の巨人デビット・ボウイが亡くなりました。

首相のコメントが出るって、やっぱり凄い人だったと実感中です。

ところで、音楽の好みも千差万別。ストラータ12 2c 購入後、何度か調整をしたお客様が、大好きなクラシックのCDをお持ちになられました。以前の補聴器より会話は聞こえるのだが、クラシック音楽の聞こえ方が変わってしまった、との事。前の補聴器より聞こえなければならないのに、これは困りました。

お使いだった補聴器の特性を確認し、お客様とクラシックを聴きながら、ああでもない、こうでもないと、調整の繰り返し。ちょっとクラシックを勉強させてもらって、楽しい時間でした。

なんとかご納得頂ける調整ができましたが、補聴器の特性としては、今までお使いの補聴器とも微妙に違うようで、今後の課題にさせてもらいました。

好きな音や苦手な環境音も、人それぞれ。まだまだ、勉強していかないと思わせてもらえる毎日です。

大阪サービスショップ
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-12-7大栄ビル3階
TEL:06-6292-0554 FAX:06-6292-4477
定休日 日曜 祝日 第2第4土曜日
営業時間 9:30-17:30

2016.1.25

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

お客様サポート

お客様の声

補助金・医療費控除

補聴器性能比較

製品一覧

形状別
性能・ブランド別
その他