今年もありがとうございました。


今年もありがとうございました。

東京は本格的な寒さが訪れていますが、晴れやかな日となっています。

本日(12月29日)は本年の最終営業日です。本郷の街は幾分人気が少なくなっているものの、お客様には本日もいつもと同じようにご利用いただいております。(東京サービスショップは営業時間も通常どおり9:00~18:00となっています)

今年もさまざななことがありましたが、本日をきっちり勤め上げ新年に向かいたいと思います。

このスタッフブログも徐々に件数が増えつつあります。今後も補聴器ご購入をお考えの方にとってお役に立てる内容を、と考えています。

時間的には少し早めですが(恒例の大仕事、シャッター掃除も残っていますが)、今年も有難うございました。新年もどうぞ皆様よろしくお願いいたします。

新年の営業は1月5日(火)からとなります

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)

東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
コルチトーン補聴器東京サービスショップ
2015.12.29

東京サービスショップ年末補聴器特別相談会 ご来場ありがとうございました。

12月も中盤を過ぎ、師走感がましてまいりました。今年中にやらなければならないこと、お済みでしょうか?“もう10日しかない”と考えるか、“まだ10日もある”と考えるか、さまざまだと思います。いずれにせよ、体調管理だけはしっかり行っていきたいものですね。

 

月初より行ってまいりました『東京サービスショップ 年末補聴器特別相談会』 お陰様で多くの方々にご来店いただきました。あらためてお礼を申し上げます。今回の相談会期間においても初めて補聴器をお使いになられる方のご利用が多かった印象です。

 

はじめての方には RICタイプをお選びいただくことが多い(RICタイプ補聴器が好評なワケ参照)、と以前書いたことがあります。実際今回もやはりRICタイプのご購入が多かったと思いますが、やはりその方その方に応じてお選びして販売しておりますので、オーダーメイドの耳あな型や従来の耳かけ型のご購入もございました。

 

その製品がこの先お客様がお使いいただくにあたって無理なくご利用いただけるか製品なのか、という点は補聴器を選択する際においては非常に重要となります。聴力にフィットしているかはもちろん、装用感、使い勝手とさまざまな要素を考えなければいけません。これはやはり実際にご来店いただいてじっくりとご対応させていただくことによりご提案できる内容です。

 

もし、はじめて補聴器のご利用をお考えでしたら 是非お気軽にご来店・ご利用下さい。もちろんお買い替えの方もお待ちしております。

 

年内は29日(火)まで、年始は1月5日からの営業となります。

 

まだまだ、あなたの‘もっと聞こえる’を応援したい。

 

コルチトーン補聴器東京サービスショップ_相談会

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)
東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
2015.12.21

東京サービスショップ 今月6日と13日は日曜営業しています

今朝の通勤時、通り道の公園で木の葉が高く舞っていました。今年は暖かいと言われていますが、冬の到来を感じました。

そして、日曜日の静かな朝で、落ち着いた気分にもなりました。

日曜日の営業、今年は3~4ヶ月ごとにキャンペーンとして行っておりまして、私もこの界隈(文京区本郷)日曜日の雰囲気になんとなく慣れてまりました。

本日(6日)もお昼までに3組、日曜日にご来店しやすいお客様がご利用になられています。この時間(お昼)ともなると街もいささか活気づいてきますね。

来週13日も日曜営業いたします。(9:00~15:00までの営業となります。)

ぜひご利用ください。

コルチトーン補聴器東京ショップ年末相談会

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)

年末補聴器特別相談会開催中 12月1日(火)~12月19日(土)まで

東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
12月6日・13日 日曜日 9:00~15:00(通常は日曜・祭日 お休みさせていただいております。)
2015.12.6

補聴器試聴体験会開催中

名古屋サービスショップでは、ホームページの『お知らせ』でも告知しておりますように11月30日(月)より12月18日(金)まで 「補聴器試聴体験会」を開催しております。

試聴体験だけでなく、ご使用頂いている補聴器のクリーニングや再調整等、補聴器ユーザー様にもご来店いただいております。

補聴器専用のクリーニング機器でご使用されている補聴器をお手入れさせていただきます。

補聴器の“師走の大掃除”にお立ち寄りください。

名古屋ショップ外観

名古屋サービスショップ (認定補聴器技能者在籍)

名古屋市中村区竹橋町5-12
電話 052-451-6422
営業時間 月~金曜日 9:30~17:30
2015.12.2

補聴器の認知症予防への役割

日に日に寒さ深まるこの季節、風邪などには予防対策で十分気をつけたいものですね。

さて予防というキーワードから、ある記事を紹介したいと思います。フランスの研究機関が調査した高齢者の難聴と認知症に関する内容です。

今回の研究では、65歳以上の3670人を対象に、1989年より25年間追跡調査し、耳の聞こえ具合と認知機能との関係を検証。さらに、難聴の高齢者が 補聴器を使用することで、認知機能に差が出るか否かについても調査をおこなった。検証にはミニメンタルステート検査(MMSE)を用いて測定。

調査開始時は、自己申告で耳が聞こえにくいという人137人、中程度の難聴の人1139人、2394人は聴力の低下は見られなかった。

追跡調査の結果、自己申告で難聴であるとした人は、MMSEの値が大きく減少し、難聴で補聴器を使用している人との間で差が見られた。しかし難聴で補聴器を使用している人は、難聴ではない人との間で、認知機能の低下に差は見られなかった。

つまり、耳の聞こえにくい人は認知機能が大きく低下する傾向があったが、補聴器を使用している場合は、難聴ではない人とあまり差異をみとめられなかったということである。補聴器の使用と認知機能低下を予防することに関連性があるかどうかは、今後さらに研究が必要のようだ。

引用元:認知症ネット  https://info.ninchisho.net/archives/6388

認知症の予防には会話・コミュニケーションが欠かせない

専門用語なども出てくるので読むのが少々大変でしたが、上記は難聴と認知症進行の関係性を研究している記事です。

われわれはやはり相手とのコミュニケーションが大切であり 大きくは会話がその役割を担っています。聞こえにくくなってしまうと どうしても会話そのものが億劫になってしまい、そのことが認知症の進行につながってしまうのでは、という難聴と認知症の関連性を今もさまざまな機関が研究しています。

もし難聴が原因で会話が億劫になってしまうとしたら、補聴器を使用することで難聴のみならず認知症の予防対策として是非我々もお役にたちたい。

相手とのコミュニケーションがとれるようになり、認知症の予防から健康にいつまでもハツラツとした生活をお送りいただきたい。

そしてそのお手伝いを補聴器を通じて我々も担っていきたい。

 

 

そう思わせてくれる記事でありました。

???????????東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)

年末補聴器特別相談会開催中 12月1日(火)~12月19日(土)まで

東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
2015.12.1

認定補聴器技能者が在籍しています。

名古屋サービスショップをはじめ弊社サービスショップには認定補聴器技能者が在籍しております。

認定補聴器技能者とは、補聴器の販売や調整などに携わる人に対し財団法人テクノエイド協会が基準以上の知識や技能について試験を行い認定する資格です。

資格取得後も知識と技能の向上並びに業務運営の改善を目的とする講習会を受講し、5年毎の資格更新を行っています。

高機能の補聴器でも、お使いになる方のお聞こえに合わせて適切に調整されていなければ本来の性能を発揮することはできません。当店では、お使いになる補聴器選びからご購入後の再調整・メンテナンスまで、しっかりとサポートさせていただきます。

認定技能者証

名古屋サービスショップ (認定補聴器技能者在籍)

名古屋市中村区竹橋町5-12
電話 052-451-6422
営業時間 月~金曜日 9:30~17:30
2015.11.26

補聴器のメンテナンスは重要です

11月に入り、東京も今日はとても寒い1日となりました。これから寒くなる季節に向けて、体調の管理はしっかり行っていきたいところですね。

さて、先月から東京サービスショップで行っております『補聴器点検・クリーニング・メンテナンスキャンペーン』、続々と補聴器の体調(?)管理にお越しいただいております。

汗の影響を受けやすい夏場にたまった補聴器の汚れをスッキリさせていただいておりますのは写真にありますウルトラバックという機器です。

補聴器メンテナンス_ウルトラバック

この機器で汗の影響で溜まった汚れやミミアカをキレイになるまでググッ-と吸い取ります。

_20151102_164906

汚れがキレイになったあとは、乾燥器にかけて補聴器内の湿気も乾かします。(これが結構重要です)

_20151102_164932

先程は夏に溜まった汚れという表現をしましたが、冬場には結露の症状で例えば耳かけ型補聴器のチューブ内に水滴が溜まって音が出なくなってしまうことがあります。

ご来店いただければ上記の専用機器を使ってクリーニングと乾燥を行います。是非ご利用ください。(修理が必要な場合はお預かりいたします。)

 

さらに、普段から乾燥器をご利用いただけば、結露など湿気などによる不具合を防ぐことができます。

シリカゲルを利用する乾燥ケース 800円(税抜き価格)

_20151102_164813

電気を使用する乾燥機器 リニュー 12,000円(税抜き価格) 減菌もします

_20151102_165020

こちらも電気を使用する乾燥機器 クイックエイド 7,482円(税抜き価格) 電池でも動作します。

_20151102_171749

こういった補聴器メンテナンスに欠かせない機器も取り揃えております。店頭でのクリーニング共々是非ご利用ください。(他店でお求めになった補聴器もクリーニング・乾燥いたします。)

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)

東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
2015.11.2

RICタイプ補聴器が好評なワケ

前回のイベントでもそうでしたが、ここ最近はじめて補聴器をご利用いただく方がお選びになるのは
RICタイプの補聴器が多いようです。今夏には当社からもRICタイプの新シリーズ エメラルドが発売になり
RICタイプのラインナップもより充実してまいりました。

emerald_web

このRICタイプ補聴器が好評なワケは次のような点があげられると思います。

音が効率的に届く

まず一見、普通の耳かけタイプと同じようですが、RICタイプは補聴器から出る音声が耳・鼓膜に『効率的に』
届きます。それは音声を出力する部分が構造上耳かけタイプと異なるからです。

耳かけRIC比較-1上の写真を見ていただくと、その差がおわかりかと思います。
耳かけタイプが音声出力部(レシーバー)からチューブを通じて空気伝達で耳・鼓膜へ音を伝えるのに対して
RICタイプはレシーバーが耳せんと一体になっており、音声より鼓膜へダイレクトに出力します。

RICタイプは音声を減衰させることなく鼓膜に届けます。

 

より自然な装用感

『装用感の自然さ』は重要な要素になります。
補聴器はどのタイプも耳の中に耳せん、あるいは補聴器本体を入れて使用するわけですが
そのことによって、初めて補聴器をご利用になる方はどうしても装用している耳に圧迫・閉塞を感じてしまいます。

RICタイプは 使用する耳せんにも圧迫・閉塞感を感じないようにオープンタイプの耳せんを使用しますので
より爽快な使用感となり、この点においても補聴器をはじめておつかいになる方でも違和感なくご使用していただける要素となっています。

オープン耳せん

また耳に掛ける部分においても、従来の耳かけタイプのしっかりとしたフックは眼鏡をかけるときに邪魔に
なりましたが、RICタイプの耳にかかる部分は非常に細くなっているので、眼鏡を掛けても邪魔になりません。
その上、補聴器本体そのものも小型で軽量になっておりますでの耳に掛けていても重さを感じにくくなっています。装用比較-1

デジタル処理~音声解像度の向上

補聴器の構造や装用感にプラスして、聞き心地をよくしているのはやはり音声の『デジタル処理』によるものです。

『デジタル処理』の機能はお一人お一人の聴力に対して細かくフィッティングすることを始め、騒音や不快音の抑制・顔を向けた相手の声を聞き取りやすくする指向性の精度・ピーピー音(ハウリング)の抑制など、初めて補聴器をお使いになる方がより安心してご使用いただくための欠かせない要素です。(穴の開いた耳せんなのに音漏れによるハウリングが起きないのも『デジタル処理』の性能向上のおかげです。)

これらの要素がはじめて補聴器をお使いになる方でも抵抗感なくご使用いただける理由ではないかと思います。実はいままで補聴器を試して、圧迫感などが気になって補聴器が使いにくかった方々にもRICタイプ補聴器はご好評です。

・・・・とあれこれ長々となってしまいましたが、実際はお試しいただいてのこととなりますね。

機会がありましたら、是非。

東京サービスショップでは11月20日までクリーニング・メンテナンスキャンペーン実施中!

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)

東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
2015.10.23

ご利用ください~補聴器点検・クリーニング・メンテナンスキャンペーン開催中

ホームページの『お知らせ』でも告知しておりますように本日10月19日(月)より来月11月20日(金)まで 東京サービスショップでは補聴器点検・クリーニング・メンテナンスキャンペーンを行っております。

メンテナンスキャンペーンは例年春と秋に行っております。特に夏が過ぎたあとは 汗などの影響で汚れが溜まっています。是非このキャンペーンをご利用いただければと思います。

さて、キャンペーン中も新製品をはじめ補聴器の試聴やお貸し出しもさせていただいております。先日のブログにて、初めてご利用になるお客様は

店頭でのご相談・試聴→補聴器を10日ほどのお貸し出し→実生活でのご使用→ご購入

と書きました。このお貸し出しですが、お貸し出し=必ず購入というわけではありません。店頭だけではなく、実際の使用環境での試聴をしていただきたくこのような形をとっております。思ったほど効果が出ない、と思われた場合はご遠慮なくお申し付けいただいております。

家族 家庭 子供 イラスト

メンテナンス・お貸し出し・試聴 是非ご利用ください。

 

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)

東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
2015.10.19

東京サービスショップ 補聴器フェアご来場有難うございました

10月も中旬に入り、少し肌寒くなってまいりました。東京ショップ周辺に転がる銀杏も秋を感じさせてくれます。

先月に行いました 『東京サービスショップ 補聴器フェア』 お陰様で多くの方々にご来店いただきました。あらためてお礼を申し上げます。

今回、期間中2回ほど日曜日も特別営業いたしましたが、この日曜営業日にご利用いただく方が多かったようです。DMハガキ・チラシの内容をちゃんとご覧頂いていることを実感するとともに、日曜営業についても 特別営業というかたちではありますが今後も行っていく必要があると感じた次第です。

さて、今回のフェア・相談会では補聴器をはじめてご利用になられるお客様のご来店が特に目立ちました。どのお客様も

店頭でのご相談・試聴→補聴器を10日ほどのお貸し出し→実生活でのご使用→ご購入

という形での販売となりました。

お貸し出しをしている間にも調整をさせていただくこともありましたが、補聴器は実際に使い始めてからの調整が肝心です。当サービスショップでは、はじめて補聴器をご利用になる方が安心してお使いいただけるよう、このご購入前の相談やアフターサービスに力を入れております。

 

次回の相談会は補聴器 点検・クリーニングキャンペーンも兼ねております。(他店でご購入された補聴器のクリーニングなどもいたします。)

どうぞよろしくお願いいたします。

コルチトーン補聴器東京サービスショップ_相談会

東京サービスショップ (認定補聴器技能者在籍、障害者総合支援法 福祉補聴器取扱店)
東京都文京区本郷4-1-5
電話 03-3813-9916
FAX 03-3814-9200
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00 
2015.10.16
6 / 6« 先頭...23456

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

お客様サポート

お客様の声

補助金・医療費控除

補聴器性能比較

製品一覧

形状別
性能・ブランド別
その他