補聴器と音楽

補聴器と音楽


大阪は、まだ雪も降らず、寒くなるのはこれからかもしれません。

50代のわたしだけでなく、幅広い世代にとって偉大なロック界の巨人デビット・ボウイが亡くなりました。

首相のコメントが出るって、やっぱり凄い人だったと実感中です。

ところで、音楽の好みも千差万別。ストラータ12 2c 購入後、何度か調整をしたお客様が、大好きなクラシックのCDをお持ちになられました。以前の補聴器より会話は聞こえるのだが、クラシック音楽の聞こえ方が変わってしまった、との事。前の補聴器より聞こえなければならないのに、これは困りました。

お使いだった補聴器の特性を確認し、お客様とクラシックを聴きながら、ああでもない、こうでもないと、調整の繰り返し。ちょっとクラシックを勉強させてもらって、楽しい時間でした。

なんとかご納得頂ける調整ができましたが、補聴器の特性としては、今までお使いの補聴器とも微妙に違うようで、今後の課題にさせてもらいました。

好きな音や苦手な環境音も、人それぞれ。まだまだ、勉強していかないと思わせてもらえる毎日です。

大阪サービスショップ
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-12-7大栄ビル3階
TEL:06-6292-0554 FAX:06-6292-4477
定休日 日曜 祝日 第2第4土曜日
営業時間 9:30-17:30

2016.1.25