冬場の補聴器用空気電池のご注意

冬場の補聴器用空気電池のご注意


大阪は寒さが本格的になってきました。とは言うものの、他の地域に比べたら、まだまだ暖かい方かもしれませんね。

こう寒くなると、補聴器用空気電池も冷蔵庫に入れてるみたいでいいんじゃないのって、お客様に言われました。(ちなみに、冷蔵庫に保管しても、長持ちはしないようです)

冬場の補聴器用空気電池の使い方でご注意を少しだけ。

・石油、ガスのファンヒーターやストーブなどの暖房機器から発生する二酸化炭素により性能が下がります。換気を充分に行って下さい。電池寿命が1/3程度短縮する場合があります。

・電池が冷えている場合は、電池性能が十分発揮できませんので、体温で少し暖めてからご使用下さい。

乾燥ケースに入れないでくださいねとは、説明をよくしますが、上記の点は説明書きを渡すだけになったりで反省、反省しきり。

一般社団法人 電池工業会

こちらもどうぞ参考にして下さい。

大阪サービスショップ
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-12-7大栄ビル3階
TEL:06-6292-0554 FAX:06-6292-4477
定休日 日曜 祝日 第2第4土曜日
営業時間 9:30-17:30

 

2016.2.10