ビジネスユーザー様へのご案内


コルチトーン補聴器では取扱代理店を募集しています

当社では、補聴器販売店及び取扱販売店様、補聴器販売導入をご検討されているお客様のご相談を承っております。新規取扱いのお申し込み、及び聴力測定用防音室・補聴器特性測定器設置のご用命など、お気軽にお問い合わせください。

聴力測定用防音室

お客様の店舗に合わせて作製する、オーダーメイドタイプの聴力測定防音室です。

参考納品事例:東急百貨店東横店 メガネ・ニキョー様(特注外装板使用)

<仕様>
外装/ポリ合板仕上(アイボリー)・内装/ウレタンクロス仕上
床/パンチカーペット・照明/20W蛍光灯
換気扇/ミニファン・スイッチ/照明、換気扇別・コンセント/2口1個
遮音性能/ノーマルタイプ30dB バージョンアップタイプ35dB(1kHz測定時の遮音測定値)
※別途プラス\30,000で外装板特注(店舗の壁紙に合わせる等)承ります。
※窓は扉と壁に各1箇所です(壁側窓なしも可能です)
※オージオメーター接続パネルは1セット10,000円(壁埋め込み)
※バージョンアップタイプは遮音効果UPのため高密度遮音板を追加しております。
<参考価格>
1,000×1,000×2,200[mm](間口×奥行×高さ)本体価格 850,000円
1,200×1,200×2,200[mm](間口×奥行×高さ)本体価格 900,000円
<諸費用>
組み立て設置費 60,000円~ 運送費 50,000円~ 出張費 30,000円~
消費税は別途承ります。

補聴器特性測定器

補聴器販売店・聾学校等で、補聴器の性能を客観的に把握するための製品です。

補聴器特性測定器 FONIX 8000

<特徴>
■指向性補聴器のポーラープロットの特性を測定して判りやすく表示できる新しい測定機能。
■純音・会話状複合音・およびデジタル補聴器測定用スピーチ信号が、測定用音源として選択可能。
■デジタル補聴器測定用スピーチ信号により、騒音抑制機能を持つデジタル補聴器の会話信号に対する増幅特性の測定ができ、騒音に対する補聴器の特性の変化も測定できる。

■表示範囲が80dBの同一グラフ上に最大10本までの周波数特性の表示が可能で、幅112ミリの感熱紙を装備した内蔵プリンターにより表示通りに印刷できる。
■デジタル補聴器測定用スピーチ信号により、騒音抑制機能を持つデジタル補聴器の会話信号に対する増幅特性の測定ができ、周波数特性を測定しながら補聴器に騒音を与えて補聴器の特性の変化も測定できるので、騒音抑制動作の確認ができる。
■声や楽器の音や録音した音の周波数成分を分析できる。
■補聴器の出力を指定周波数にて入力音圧対出力音圧または入力音圧対利得の測定ができる。
■補聴器に信号が入力されてから出力されるまでの遅延時間の測定ができ、180度単位で位相の測定もできるので、両耳装用時のトラブルを回避できる。

補聴器特性測定器 FONIX FP35

■持ち運びに便利な小型・軽量の本体に5.9型の液晶表示。
■JIS2000規格の自動測定や4本までのマルチカーブ表示。
■純音測定の他にコンポジット信号、デジタルスピーチ信号による測定が可能。
■実耳測定、ANSI規格の自動測定、IEC規格の自動測定等のオプショ可能。
■RS-232Cを使用してパソコンからの制御やデータの取得、表示中画面のキャプチャが可能。

本社・営業所のご案内

■ 東京本社
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 TEL 03-3813-9911/FAX 03-3814-9200

■ 名古屋支店
〒453-0016 名古屋市中村区竹橋町5-12 TEL 052-451-6422/FAX 052-451-8004

■ 大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田1-12-7 大栄ビル3F TEL06-6375-0700/FAX 06-6292-4477

■ 九州支店
〒812-0038 福岡市博多区祇園町4-58 TEL 092-281-0573/FAX 092-291-4152