お客様からのよくある質問を掲載しています

コルチトーン補聴器では、「聞こえ」に不安をお持ちのお客様や補聴器使用を検討されていらっしゃる方からの、ご質問・ご相談を承っております。 お気軽にお問い合わせください。

  • Q補聴器を使えば何でも聞こえるようになるのでしょうか?
    A補聴器は「聞こえ」を補うものですから、何でも完全に聞こえるようになるわけではありません。
    しかし、正しく聴力を測定し、聴力やお客様の環境に合った補聴器を選択され、調整をすることにより、聞こえは改善されます。
    慣れるために練習は必要ですが、補聴器をつけることにより、円滑なコミュニケーションが可能になります。
  • Q補聴器にはどんな種類がありますか?
    A補聴器には、耳あな型、耳かけ型、ポケット型、RICなど様々な形状があります。最近では電池交換不要の充電式補聴器もあります。
  • Q補聴器はどこで造っていますか?
    Aコルチトーンの補聴器は、国産です。(輸入品あり)国産補聴器メーカーの先駆けである当社では、現在も補聴器や関連製品を国内で設計・生産しています。輸入品に関しては、工場にて品質・性能のチェックを行っております。
    東京・大阪・名古屋・福岡には、直営店舗もございますので、安心してご利用ください。
  • Q補聴器は片耳と両耳、どちらがいいですか?
    A聞こえの状態にもよりますが、当店では「両耳装用」をお勧めしています。両耳に装用することで、脳への伝導もスムーズになり「聞こえ」のバランスも良くなります。

    両耳装用でこんな効果が期待できます

    • 方向感覚がつかみやすくなる
    • 騒音下でも聞きやすくなる
    • 右脳、左脳の活用でバランスよく聞き取れる
    • 言葉の判別がしやすくなる
    • 疲れにくくなる
    • 補聴器をしていない側の耳の聞き取り能力の低下を予防する
  • Q補聴器を購入したらすぐに使用できますか?
    Aすぐにご使用することは可能ですが、補聴器に慣れるため、始めは静かな環境で短時間からの使用をお勧めしています。お客様の耳の状態で異なりますが、定期的に使用具合をお伺いして調整を行い、使用方法についてご相談を承ります。

    ※ このプロセスが、より快適な聞こえのためにとても大切です。

  • Q直営店は予約制ですか?
    Aご予約をいただかなくても、随時ご相談を承っておりますが、事前にご連絡を頂戴しましたら、スムーズに対応させていただきます。
  • Q補聴器をつけている人と話をする時に注意することはありますか?
    A補聴器を使用しても、聞こえが完全に回復するわけではありません。話しかける側が少し意識するだけで、聞き取る側はかなり楽になります。

    聴力が低下した人や補聴器をつけた人が聞き取りやすい話し方

    • できるだけ正面で口元が見えるようにお話しください。
    • 不意の音には弱いので、声をかけてからお話しください。
    • 補聴器をしても早口は聞き取りづらいので、できるだけゆっくりお話しください。
    • 声の大きさは補聴器で補っていますので大きな声で話す必要はありません。逆に大きすぎる音は、音声が割れて明瞭性を損なうことがあります。